人間の屑(^w^)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. |

チャイナシンドローム

今日はスリーマイル島の原発事故から32周年なんだそうだ
もう、そんなにたったんだなぁ

当時この事故が印象的だったのは、
その直前に原発事故を描いた『チャイナシンドローム』という映画が公開されていたからでね。

原発事故が起きると、
アメリカの裏側の中国まで災害が及ぶという荒唐無稽な話だったが、
スリーマイル島、そしてその後のチェルノブイリと続いたからねぇ、
あの映画は、今でも見ることが出来るのかなぁ

当時はそんなこんなで日本でも少しは反原発が盛り上がったんだけど、
昔は今と違って情報量が少なくてねぇ、
なおかつ日本はバブルに向かって、
消費や浪費に欠かせない原発に抗する気運も、
いつのまにかしぼんでいった気がする。

それでも、
地道に反原発運動を展開している人間は、
今でもちゃんといるんだから、
原発に対して何もしなかった我々は原発に殺されても、
文句は言えないと思うよ。

事実上、
福島はもう半分ダメだろう、
住みたい奴なんかいないだろうしな

復旧復興どころか、
これから、
後始末に何十年かかるかだよ

スポンサーサイト
  1. 2011/03/29(火) 00:09:33|
  2. 戯言|
  3. |
  4. コメント:3
<<日本は悪党がいっぱい | ホーム | 夢の国、沈没>>

コメント

うんうん

『チャイナシンドローム』、ありましたね~。

子供(…いや10代か)心にも「原発って怖い」と思いましたよ。

あれから月日がたって、今こんな状態になっているのも、きちんと原発について考えず、その産物を享受してきた私達自身が招いたことなんだ、と思っています。

だから、被害に遭われた地域の農作物も政府からの公式なアナウンスがない限り、普通に食べます。

仕事柄、普通の人より放射線の被曝量は多いので、神経質にはなってなかったりして(^_^;)
  1. 2011/03/30(水) 16:57:16 |
  2. URL |
  3. ぶるぅねろり #-
  4. [ 編集]

返事

そうなんだ、
やっぱり病院勤務は被曝量って多いのか(◎o◎)

それにしても、これから放射能から抜け出るのに、
何十年かかるのかなぁ(ノ△T)
  1. 2011/03/31(木) 23:54:11 |
  2. URL |
  3. 屑 #-
  4. [ 編集]

放射線被曝ですが…

一応被曝予防はあれこれするのですが、それでも浴びてしまうこともあります。

それといわゆるレントゲンだけではなく、放射性同位元素を使う検査もあるので、普通の職業の方よりは被曝していますね~(一応基準値内ですが)

他の医療職の方はもっと気をつけていらっしゃるんでしょうが、私はどうも意識が低いようです(^_^;)
  1. 2011/04/02(土) 00:46:48 |
  2. URL |
  3. ぶるぅねろり #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。